So-net無料ブログ作成
検索選択
2016.03.07

「角田宇宙センター開設50周年記念式典」が行われました☆ミ

utyu_01.jpg

小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ成功、金星探査機「あかつき」金星周回軌道への投入に成功など日本ロケット界の明るいニュースが続いていますが、このロケットの打ち上げ成功に角田市が大きく関わっていることは知っていますか??
「角田宇宙センター」では、ロケットの心臓部であるエンジンの開発を行っています。
このエンジンがないと、ロケットは打ちあがりません!心臓部と言うだけあって、とっても重要な部分なのです。
角田とロケットの関係はちょうど50年前から。その50周年を記念して、『角田宇宙センター開設50周年記念式典』が行われました。

utyu_02.jpg

式には宇宙飛行士だった山崎直子さんの記念講演会も。実際に宇宙に行った方の話を聞くのはとてもワクワクしました。
山崎さんは「宇宙から見た地球は一つの宇宙船。まさに宇宙船・地球号と言うにピッタリ。国際宇宙センターはマッハ25の速さで動いているので昼と夜を45分で体験できます。」
とビックリな話をしてくれました。
また、山崎さんは「分からないことから生まれることもあるから、挑戦する事を恐れないで。」と未来ある角田キッズたちに力強いエールを送っていました。

utyu_03.jpg


JAXA-角田市 連携協力協定書締結式では角田市からこめ・まめ・うめの食の3めがJAXAへ、JAXAからはイプシロンロケットの模型が送られました。角田の美味しいものを食べて、さらなるロケット開発の進化に期待ですね。

utyu_04.jpg


宇宙ステーション補給機「こうのとり」の大きさは、観光バス1台分だそうです。それを先端に搭載して発射するロケットの大きさ、エンジンの馬力は……。想像するだけでスゴイですよね。
角田市と日本のロケット界の進化にこれからも期待です!!


posted by 米里 nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました