So-net無料ブログ作成
検索選択
2017.03.30

本当においしいキムチ、角田にあります!

image2 (1).JPG
「キムチの味にはちょっとうるさいよ!」というあなたに
ぜひとも食べてもらいたいキムチがあります。
 
その名は王様キムチ!!
 14641922_171685436616885_3922314937397431636_n.jpg
名前からしてインパクトがあるこちらのキムチは 
昨年の11月から、現在角田市の産直広場「あぐりっと」のみで販売。
 「あぐりっと」の堀米代表が惚れ込んで取り扱いが決定したという、 
とにかく素材と無添加にこだわった、体も喜ぶキムチです!
 
キムチを作っているのは仙台市青葉区本町に工房を構える
金進義(キム・ノブヨシ)さんと金芝蓮(キム・ジイョン)さんのお二人。
IMG_3734.JPG
キムチはご存知のように韓国の家庭の味。
食物繊維、ビタミンが豊富で、カプサイシンが代謝を良くする発酵食品として 
ギリシャのヨーグルトやイタリアのオリーブ油、インドのレンズ豆、日本の大豆(納豆など)と並び、
世界五大健康食品といわれるほど栄養価が高いもの。
 漬物文化が盛んな日本においても、すっかりおなじみとなり、
スーパーやコンビニなど、どこでも購入できるようになりました。
 
「でも、最近はキムチがおいしいという声が聞かれなくなったなと感じていました。
市販されているものは、歯ごたえがなかったり、後味がすごく甘かったり、
逆に辛いだけで旨味がなかったり…発酵食品なのに、
添加物を入れてせっかくの乳酸菌を殺してしまっているものが多い。
今は韓国で販売しているものでさえ、なかなかおいしいキムチに巡り合えない」
と金さん夫妻は語ります。 
そこでお二人は一念発起。本場・韓国のキムチを食べて欲しいと、
無添加でのキムチを作り始めました!
  
 image2.JPG 
白菜や大根、ニラ、長ねぎ、玉ねぎ、しょうが、にんにくなど
キムチ作りに使う野菜はすべて国産。
なんといっても注目はにんにく!
粒がゴロッと大きなにんにくは、香りが良く甘みのある青森県産のものを使用しています! 
image3.JPG
白菜は出回る時期によって産地を使い分け。
今年のはじめまでは色んなご縁で繋がった、角田市のトマト農家・三浦さんの白菜を使用していました。
時期によっては使用する野菜がほとんど角田産ということもあるのだとか! 
「角田の野菜は本当においしいです。野菜本来の甘みがしっかり感じられます」と芝蓮さん。 
image5.JPG
葉の間に入り込んだ土を冷たい水で丁寧に洗い、一晩塩漬け。
通常のキムチよりも塩分控えめで漬けているそう。
このあと塩漬けした白菜に味の決め手となるヤンニョムを
丁寧に挟み込んで漬け込みます。
この、金さんオリジナルのヤンニョムが技あり!なのです。 
image5 (1).JPG
韓国から取り寄せる唐辛子と大根やニラ、長ねぎなどの香味野菜、
オキアミの塩辛と魚醤、甜菜糖、発酵を促す果物と梅の酵素を加えた
ヤンニョムは旨味たっぷり!
中国産や日本産の唐辛子は辛さばかりが際立つものが多いのですが、
韓国産は辛さの中にじんわり旨味がつまっているそうですよ! 
15095461_200875567031205_9213805727451308376_n.jpg 
 果物の酵素も梨やリンゴ、柿、甜菜糖を使って手作りしています。
梅酵素も同様に手作りというこだわり! 
image3 (1).JPG 
自慢のヤンニョムをおいしくなーれと、一枚一枚の間に丁寧にはさんで、
あとは漬けこむのみ。一回で25~50玉の白菜を使うので、本当に大変な作業です… 
image7.JPG
漬けて1週間ほどで「あぐりっと」へ出荷。 
見てください、この美しいパッキング。
思わずよだれが出てきてしまいます… 

「仙台から角田まで車で1時間少々。宅配便で送っていいよ、と言われますが、
販売してくださる人、買ってくださる人の声が聞きたくて」と 
商品は直接お店に納品しに行っているのだそうです!
その真摯で温かな人柄で人と交わることも、おいしいキムチづくりの秘訣なのかもしれませんね!  
◆ 
「まずは食べてみてくださいね!」と
お土産にキムチとのりキムチをいただいたGO角田スタッフ。 
IMG_3855.JPG
 
 FullSizeRender (1).jpg
早速晩酌でいただきましたが…う、うまいー!
口に入れた瞬間に感じる鮮烈な辛さ、そしてシャキッとした歯ごたえ。
噛んでいくと野菜の甘み、旨みが口いっぱいに広がっていきます。 
韓国産のりを使用したのりキムチも磯の香りとピリ辛具合が絶妙で美味! 
どちらもクセになる味で家族も大絶賛!でした。
 ◆
現在は角田市の農家・三浦さんにキムチに合った白菜の栽培を相談中。
来冬は、角田産の白菜で仕込んだキムチがたっぷり出来上がりそうです!
このブログを読んで、「王様キムチ」の味を知りたくなった方は「あぐりっと」へGO!
無添加で安心。体を元気にしてくれる王様の名にふさわしいキムチをご賞味あれ!
  
 
 

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: