So-net無料ブログ作成
検索選択
2015.06.14

初ブログは裕貴さんのステキなイベントから

前日から雨。あまりの激しい降りにもう中止かなと思った早朝、突然雨は止んだ。なぜだろう、裕貴さんのイベントは結果、いつも晴れに恵まれる。不思議だな……。

IMG_8125.jpg

はじめまして、梨の花と言います。食べることが大好きで、中でも梨が果物では大好物。そして世の梨花は散りましたが、その可憐な白い花に憧れ、勝手ながら「梨の花」と名乗らせて頂きます。嬉しいことに角田は梨の名産地でもあります。ブログを通じて梨情報をはじめ、角田の情報をたくさんお伝えできたらなと思います。

FotorCreated.jpg

第一話はお米クリエイターでお馴染みの佐藤裕貴さんプロデュース、ステキでお洒落な田んぼでのイベント「Happy Green Festival 2015」をルポします。

「今回は、田んぼをヨーロッパに演出しました」という裕貴さん。その田んぼには、構想から製作まで1か月掛かったという水上ステージが登場です。

IMG_8204.jpg
田んぼステージ上には裕貴さん愉快な子どもたち。

6/6(土)に角田小田地区の裕貴さんの田んぼには、なんと130人の人びとが思い思いの服装で集まりました。

IMG_8280.jpg

ほお被りに腰のカゴ。ただものではない気配が……。

県北のほっかぶり市でもお馴染みの、ほっかぶりJAPANのメンバー(よっちゃん農場)が応援に駆けつけてくれました。

そしてこちらもお馴染みのKBC(角田バンドクラブ)が、はるばる沖縄からやって来たDJチャーミーカリプソンの音響をサポート。1曲目は6月6日(ロックンロール)にちなんで、裕貴さんのひと声とともに、くるりのロックンロールで田植えをスタート!!
最初は長靴はいていても泥に足をとられ、しまいには裸足になる方も。

IMG_8275.jpg
子どもの真剣な姿を見ると感動ですね。
IMG_8271.jpg
バランス良い田植えの見本かな。
IMG_8330.jpg
満面笑み。非日常の体験って貴重です。
IMG_8333.jpg
軽やかなステップ。
IMG_8505.jpg
カッコいい彼女だと。
IMG_8506.jpg
いいなあ、角田って!
FotorCreated.jpg
仙台荒町のコーヒー屋、OVAL COFFEE STANDさん。いい感じのスタンドですよね。淹れたてのコーヒーのうまい事!
IMG_8541.jpg
Green samさんのクッキーと共に。
IMG_8522.jpg
裕貴さんらがプロデュースしたしゃぼんだまならぬ、「田ぼんだま」。環境にやさしいバブルが田んぼを彩ります。
さてさて、ここでかなりお腹が空きました。裕貴さんイベント名物、畦道のテーブルです。
IMG_8600.jpg
今回は130名分、およそ50メートルの長さでお料理や会話を楽しみます。
FotorCreated.jpg
塩釜のKettleさんご指南のヨーロッパ3国(スウェーデン、ノルウェー、ドイツ)サンドウィッチのワークショップ。私はくじ引きでドイツ。各々がいろんな具を好きなだけ挟み、
IMG_8652.jpg
みんなで食すれば、味はまた格別です。
IMG_8707.jpg
この日のために、田んぼ上に設置されたステージをご覧ください。

裕貴さんが大ファンの京都からお出での「ザッハトルテ」さん。一年半前からオファーし続け、今回とうとう田んぼの水上ライブが実現。素晴らしい演奏でヨーロピアンを感じつつ、

IMG_8820.jpg
見渡せば、田んぼ全体がアートでした。角田高校時代の裕貴さ んの後輩、ショージアートさんのワークショップ『田んぼでお絵かき』では子供たちと思い思いに描いた角田市小田地区の景色が。しかしよく見ると
IMG_8817.jpg
水面に移る文字は?今回のライブを担当された「ザッハトルテ」と読めますね。

一日中子どもたちは休む間などなく、田んぼすべてを遊び場に。ザリガニ、タニシ、淡水魚など水辺の生き物を地元の方々から習う。安全な田んぼの証しでもありますね。

IMG_8579.jpg

奥で控える方が裕貴さんのお父上。追い込み漁をご指南の様子。

裕貴さんイベント150606.jpg

最後に記念写真(一炊の夢さん撮影)。どうです、みなさんの晴れ晴れとした顔!
さてこの秋には、稲刈りも裕貴さんの新企画も楽しみですね。

【裕貴さんについてはココカクダからも】→http://kokokakuda.jp/?page_id=10946


posted by 梨の花 nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)
共通テーマ:地域