So-net無料ブログ作成
2011.08.27

斗蔵寺をめざして!その3

ついに辿り着いた斗蔵寺!!
鮮やかな朱色がまぶしいです!
151.jpg
ここの狛犬はお鼻が大きいですね。
152.jpg
脇には三十三観音様がズラリ!裏には寄贈された観音様がズラリ!なかなかの迫力です。
156.jpg159.jpg

さらに奥には、弘法大師が「紫雲天にたなびき 奥州無二の聖地なり」と賛美したと言われる「斗蔵神社」があります。
180.jpg
155.jpg
いろいろと写真を撮っていたら、「いらっしゃい」と住職さんが出てきました。
「さっきの地震は大丈夫だったかいー?」と聞かれる。
「大丈夫でしたが、、、そんなに強かったのですか?」と聞き返すと、「そうだよー、ほら」とテレビを見せられ、若干騒ぎになっているようだった。
山の中だったからかあまり感じなかったですが、そんなに強かったのですか…。

そんな話をしつつ、「是非千手観音を見せて下さい!」とお願いし、見せていただくことになりました!
ここから先は撮影禁止なので、写真でお見せ出来ないのが残念です…[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

本堂に入ると、黄金に光り輝く千手観音がそこに立っていました。
想像よりも大きくてビックリ!!高さは3m15cmもあるそうです!

座って、住職さんが千手観音の構造や歴史などいろいろとお話をしてくれました。

千手観音の両脇には、眷属の二十八部衆の彫刻像がずらりと並び、さらに風神、雷神像もありました。
天井は格天井になっており、そのマス目の一つ一つにはいろんな花が描かれていました!
斗蔵寺の建物自体は300年以上経っていますが、天井の絵は300年経っているとは思えない程、色鮮やかで、とても綺麗でした[ぴかぴか(新しい)][かわいい][ぴかぴか(新しい)]
雨漏りで色あせてしまっているところもありますが…、色は当時のままだそうです!

住職さん「千手観音様の前に立つと、目が合うようになってるんだよ」
私「へぇ〜!」
住職さん「ほら目の前に行って、立ってごらん!」
私「!?」

そう言われて、千手観音の大きさに若干ビビリながら近づき、その前に立ってみました。
近くで見ると、その大きさがよく分かります。
そして千手観音と目が合ったのです…!
目が合った瞬間、ビビっていた気持ちは無くなり、なんだかとても穏やかな気持ちになりました(´ `*)
両脇の彫刻像も近くで見ると、かなりよく出来ていました。

「なかなか子宝に恵まれず、斗蔵寺に行ってごらん、と助言を受けてお参りに来た女性を祈祷してあげたら、しばらくしたら子供が出来たんだよ。さすが私!(どやっ!」という住職さんの自慢も聞きつつ、楽しくお話をさせていただきました[るんるん]

なにかあったら、私もここでお願いしてみようかな…!

(続く)

posted by ゆめこ nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。