So-net無料ブログ作成
2012.02.24

八竜城跡

内町湖にぽっこりとお山が1つ。ここに「八竜城跡」というのがあります。
462.jpg

■八竜城跡とは
平安時代後期、八竜十郎平永衡(たいらのながひら)という伊具郡の豪族がいました。この八竜十郎の居城だったのが八竜城です。
案内板によると、山の頂上に愛宕神社、他に空濠や土塁の一部、北側に井戸が残っているそうです。付近には八幡太郎源義家と戦った「一の矢」「二の矢」「三の矢」などの古戦場があったと伝えられています。
461.jpg

■登ってみた
初めて来た時は山まで行く道が分からず、次に来た時は入り口を集団草刈りしてて近づけず(なぜこのタイミングに)、3回目の正直でようやく来ることができました。
というわけで、頂上の愛宕神社を目指してみました。

463.jpg
入り口から石碑とものすごくねじれた木が出迎えてくれます。

464.jpg
写真では分かりづらいですが、少し行くと唐突に急な坂が立ちはだかる。途中半分崩れたような石段があるが、ほぼロッククライミング状態。
(さらに進むと黄色いロープが張ってある所があるが、この向こうは盛大に山崩れしているので、絶対に近づかないで下さいね!)

465.jpg
頂上に着くと、ひっそりと愛宕神社が佇んでいました。

466.jpg
ここのご神木と思われる木。四方八方に伸びた枝にびっくり!!

467.jpg
すっかり風化した灯籠。なんだか物寂しい。

468.jpg
帰りに見つけた大きな祠。

どこらへんに八竜城が建っていたのかは分からなかったが、かつて人がここに居たという感じがとてもあった。

469.jpg
八竜城側から見た内町湖(水がない)。城からの眺めはとても良かったようです。

posted by ゆめこ nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。