So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2012.04.15

華やか奉納演舞 神明社春祭り

P1070261.JPG
今日、4月15日は神明社の春祭りでした。
角田の他の神社では見られない”奉納演舞”がここでは見ることができます。
P1070270.JPG
「角田祭ばやし」
子供たちがかわいらしい・・。おばあちゃんやお父さんが一生懸命ビデオをまわしてました。(笑)
石川三代宗敬公の奥様牟宇姫様(伊達政宗の息女)が、京都祇園ばやしがお好きで、角田の天神社春の祭典に奉納したといわれています。400年近く前です。「角田祭ばやし」は、昭和54年に角田市指定民族文化財に指定されました。現在、「角田祭ばやしこども教室」が開かれ、伝統文化の継承が行われているそうです。角田の民族芸能・・守っていきたいですね。[手(チョキ)]
P1070287.JPG
神楽の奉納
 神様を楽しませるのが「神楽」の意。「楽」は、両手に鈴を持って踊っている姿から出来ています。ちょうどこの写真の姿ですね。神楽は神聖な想いになって、祭りらしい一幕です。この後、お菓子を観客に撒いたので、会場は大盛り上がりでした。神様だけじゃなく観客も楽しませるんですね。(^^)
12-04-15_008.JPG
  奉仕の方々の手で、豚汁と、つきたてのおもち(きなことゴマ)が振舞われました。神明社さんは、1月のはだか参りでもお振る舞いをされたりと、地元のサポート体制がしっかりしています。
12-04-15_016.JPG
角田高校の弓道部の演武
  的に当たると、観客から「よし!」との声があがっていました。桜こそ咲きませんでしたが、春の暖かな日差しの中で、400年前にタイムスリップしたような、静かで穏やかな時間を過ごしました。
☆ ☆ ☆
P1070286.JPG
神々様も、きっとお喜びだと想いました。

posted by コスモ☆ nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。