So-net無料ブログ作成
2012.10.03

9月29日 すずこま祭りレポート!

こんにちは!梅子です。

 9月29日のイベントレポートはまだまだ続きます(^0^)/

 29日は斗蔵寺のある小田地区ですずこま祭りが行われました。

DSC02036640px.jpg

 

 すずこまとは新種のトマトです。後ほどすずこまについては詳しくご説明しますね♪今回、このすずこまをみんなで収穫し、その後すずこま料理教室&すずこま収穫祭が開催されました。私が行った頃にはもう収穫は終わってしまっていたので、仙台で活躍中のフードコーディネーター早坂久美さんによるすずこま料理教室のほうを見学させていただきました。

DSC02055640px.jpg

 

 実はこのすずこまはクッキングトマト(加工用トマト)で加熱処理をすることで、酸味と旨みがグッと出る、本場イタリアのトマトに近い味を持つトマトなのです。低糖度、高リコピンで健康にも良いとされ、果汁が少なく調理しても煮崩れしにくいため、イタリアン、フレンチはもちろん、和食にも非常によく合うトマトなのです!色は通常のトマトより若干薄く、大きさはミニトマトより一回り大きいくらいです。

DSC02041640px.jpg

 

 料理教室のほうではちょうどパエリアが作られていました。生米からスープで炒めていく本格的パエリアです。

DSC02040640px.jpg

 

 お祭りにはすずこまの品種を開発された東北農業研究センターの由比 進さんもいらしていました。すずこまについてお話を伺うと、すずこまは生で食べたらもったいないトマトで、むしろ生で食べたら後悔するトマトなのだそうです。それくらい加工用トマトとして優れており、特に味噌汁に合うと聞いて驚き!加熱すると味が濃くなり酸味が増すというすずこま。そしてお味噌にも合ってしまうというすずこまに興味津々です!!

 そして、調理が終わり、すずこま料理が次々と運ばれてきました(^0^)[ぴかぴか(新しい)]

すずこまいっぱいのパエリア
DSC02060640px.jpg

 

きのこたっぷり!すずこまスープ
DSC02058640px.jpg

 

ブツ切りタコと茄子のすずこま煮
DSC02050640px.jpg

 

すずこまドレッシングで食べるカブサラダDSC02049640px.jpg

 

きゅうりとすずこまのピリ辛サラダ
DSC02048640px.jpg


 の五品です。生でももちろんおいしいのですが、やはり加熱調理されているすずこまは、旨みとほどよい酸味で非常においしかったですー!

たくさんの人でにぎわっています!

DSC02064640px.jpg

 

 今回のこのお祭りの主催者でもあり、すずこま生産量個人で世界第一位のすずこま農園を持つ佐藤裕貴さんです。(今回の収穫で300キロ!)

DSC02083640px.jpg

 

 佐藤さんは今年で就農3年目を迎えました。
 以前は東京で輸入雑貨のお店を経営されていたそうで、ご自身で海外に雑貨を買い付けに行っていたりと、農業とは正反対のお仕事をされていました。宮城に戻ってきて農業を始め、これからの小田地区の未来を考え、町おこしを形にしたいと思い今回の開催に至ったそうです!

 地域の町おこしに対して非常に強い想いを持っており、明るく、笑顔が素敵で、地元の皆さんに非常に親しまれているお方でした☆

 これからどのような活動をされるのかとても楽しみです(^▽^)!

 

 おいしいすずこま料理ごちそうさまでした!♪
ありがとうございましたー!

 

 

ひかりちゃん☆ゆるキャラグランプリエントリー中!
 一日一票よろしくですっポチっ♪

 [次項有]ゆるキャラグランプリ2012 


posted by 梅子 nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。