So-net無料ブログ作成
2014.08.25

角田新名物!社員食堂発味噌ラーメン

何やら台山公園の辺りでカタカナ店名のラーメン屋さんができたという噂を耳にした私。
ホント久々に「ラーメンが食べたい!」と降って湧いた突然の食欲を満たそうと、店を探すことから始めました。

角田駅から台山公園を左に見て進み、下り坂が終わるあたりで、右手前方にこの看板を見つけました。

img_4117.jpg
そして向いにあるこの谷地町集会所の看板に挟まれた道を右折して、ただただ道なりにゆっくりと奥へ進んでいくと、
img_4118.jpg

ありました、またラーメンののぼりが。

img_4116.jpg
img_4112.jpg
ここが㈱ヤナハラ工業・社員寮です。
早速中に入ると見覚えのあるマットです。
img_4084.jpg
肉の郷家さんの匂いがする。気のせいかな……。
img_4095.jpg
赤のエプロンがとてもお似合いのお二人から、説明を受けました。
img_4094.jpg
「ラーメンは味噌のみ。冷盛ごま味噌ラーメンは9月いっぱいです」
img_4086.jpg
味噌ラーメンを注文。食券を手にきょろきょろ。
何しろ初めて入る社員寮です。
img_4101.jpg
いやあ、社員寮!
img_4111.jpg
整然とした様子。これが社員寮の日常なのですね。
img_4097.jpg
ありました、「食堂」の文字が。
img_4109.jpg
窓からは桜の木がすぐそばに見えます。春にはお花見も楽しめますね。
img_4090.jpg
4月23日オープン以来、お馴染みのお客さんが増えて来ているそう。
img_4087.jpg
さて味噌ラーメンの登場です。早速頂きます。
img_4089.jpg
「あっ、スープはあっさり。味噌の味を引き立たせていて美味しい!」
チャーシュー、ネギは定番。きくらげ、山くらげ、もやし、それにひき肉が加わり、何とも言えないシャキシャキ歯ごたえ感がまた旨みを増しています。
img_4092.jpg
「玉子麺は中太で、その縮れ加減がスープとよく絡んでおり、私好みの札幌ラーメンです」
㈱ヤナハラ工業 執行役厚生部部長・戸澤 寛さんによると、北海道支社が札幌市内にあり、玉子麺は直接札幌から取り寄せているそうです。同社角田市社員寮は3年前からスタート。「札幌はいわば都会で人付き合いもいまいち希薄なのですが、それでも来た当初はホントに寂しかったですね。ところが角田で知り合いが増えてきて、今はその人たちからいろいろなアドバイスをもらうようなり、私はそのつながりに感謝しています」と戸澤さんは語る。
社員がいない平日昼の時間帯で何かできないかと考えた戸澤さん。お弁当をはじめようかと考えていたところ、肉の郷家さんのアドバイスで、角田好みの味噌ラーメン専門店を始めることになったという。実は「郷家さんプロデュースのお店」なんだそう。肉の仕入れはもちろんスープの取り方もすべて郷家さんに習い、それを戸澤さんが忠実に再現。一日限定30食(スープなくなり次第終了)。仙南で唯一、札幌と角田のコラボが生んだ角田新名物、「ヤナハラ味噌ラーメン」をぜひご賞味ください。
 ◇◇◇
img_4104.jpg
完全余談です。新しくなったお風呂を見せてもらいました[わーい(嬉しい顔)]
◇◇◇お店情報◇◇◇
ヤナハラ味噌ラーメン
営業時間11時~14時
平日のみ(土日祭日休み)
㈱ヤナハラ工業 社員寮内食堂
角田市角田字牛舘166番地
[電話]0224-86-4687


posted by 梨の花 nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0)
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。