So-net無料ブログ作成
2014.09.28

青空に誘われて=角田滑空場(下)=

さて今度は9/14に行われた、今年第3回目になる「子どもグライダー教室」です。今までグライダーに慣れるための訓練をしてきて、本日ウインチ曳航で空に飛び立ちます。元気いっぱいの子どもたちを見ていて、ありきたりですが”若い”って素晴らしいですね。

img_6272.jpg

斎藤岳志教官から、プロベラの回っている飛行機に近づかない、帽子をかぶるなど諸注意を受け、小学生20人の体験飛行が始まります。

img_6290.jpg
前に教官。後部座席の1番は間もなく出発です。
img_6285.jpg
2番は待機中。
img_6294.jpg
右下ワイヤーに気がつきましたか。
上空250メートルまで時速約90キロで一気に上昇します。
fotor0917142552.jpg
ワイヤーが外れる瞬間です。
img_6369.jpg
雲の近くまで航行しているようですね。
img_6443.jpg
上空から何が見えているのでしょうか。
img_6317.jpg
ほぼ3分の飛行を終え、着陸です。
img_6319.jpg
スポコム・かくだのみんなが駆け寄り、お出迎え。
img_6330.jpg
そして元の位置へみんなで押します。活き活きと楽しそう。
img_6332.jpg
真ん中は1番に飛んだ、小学4年生の玉渕空良(たまぶちそら)君。そして2番が弟の、小2・晴人君。飛行を終え、清々しい笑顔の二人に感想を聞いてみました。体験搭乗の経験があるお母さんも一緒に「最初はジェットコースターでぐんぐん昇っていくように急上昇するのですが、その後は下から上にふんわり浮く感じで、まるで紙飛行機にでも乗っているかのように軽さを感じるのです」と答えてくれました。本日は、眼下に黄色に色づく田んぼとホーチキの工場が見えたようです。
img_6550.jpg
いよいよ最後の20番。小1で初挑戦の小島叶大(かなた)君。
img_6561.jpg
背後の雲が気になりますね。
fotor0917161833.jpg
いきなりのどしゃ降りです。コックピットで30分ほど、叶大君は辛抱強く待っていました。
しかしその後に雷鳴が響き渡り、次回1番で飛行することになりました。
◇◇◇
この教室は年間のプログラム構成になっており、スポコム・かくだ加入者のみ対象です。
興味のある方、入会希望者は来年早々にできますスポコム・かくだの要項をご覧ください。
お問い合わせは[電話]0224-63-3771へ

posted by 梨の花 nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。