So-net無料ブログ作成
2014.12.03

小惑星探査機「はやぶさ2」軌道に乗る!

「挑戦が力を生み、継続が力を深める」
ーー生きる人すべてに通じる言葉かもしれません。
そして本日、2014年12月3日 午後1時22分4秒、小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げに成功。これからも「はやぶさ2」はこの言葉の真意を物語っていくのでしょうか。

img_2367.jpg
鹿児島県種子島宇宙センター大型ロケット発射場にて
◇◇◇ 
img_2298.jpg
天候不良で延期になろうが、「H-IIAロケット26号機」による「はやぶさ2」の打ち上げを、ここ角田宇宙センターのライブ中継で見ようと駆けつけました!大きな画面で迫力ある打ち上げの瞬間をしっかりと目に焼きつけるために。img_2313.jpg
先述した言葉は、日本が世界をリードする宇宙探査の分野で常にフロンティアであり続けるために掲げたもの。
img_2348.jpg
会場には120名ほどの人が中継を見守ります。

「はやぶさ2」は、C型の小惑星「1999 JU3」を探査しサンプルを持ち帰ることが使命。その小惑星には、その構成物質に有機物や水が含まれていると考えられ、地球誕生の謎に加えて、海の水の起源や生命の原材料となった有機物の起源を探ることを目指しているそう。
Fotor1203174321.png
天気図、衛星写真でも発射OK。
img_2344.jpg
いよいよ噴射がはじまり。
img_2367.jpg
きれいな打ち上げでした。会場では拍手が起こり、みなさんで成功の喜びを共有しました。
img_2368.jpg
ロケットは計画通り飛行し、打ち上げ後約1時間47分21秒に「はやぶさ2」を正常に分離した事を確認したそうです。
Fotor1203175510.png
写真右上の年長さんは、熱心な質問を繰り返していました。6年後は小学5年生ですか。今日を忘れずに、これからの「はやぶさ2」も追っかけていくのでしょうね。
img_2302.jpg
s_sskh_0090_2[1].jpg
2018年に「はやぶさ2」は小惑星に到着し、探索を行い、東京五輪が開催される20年冬に地球へ戻る予定だそう。
【角田宇宙センター、見学など】→http://www.rocket.jaxa.jp/kspc/japanese/


posted by 梨の花 nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。