So-net無料ブログ作成
2014.12.11

「産直広場 あぐりっと」で新商品をチェック!!

クリスマス[プレゼント]まであと2週間[exclamation]を切りましたね、梅雀です。

~お知らせ~

角田でも[夜]「第6回宇宙クリスマス」[クリスマス]が20(土)、21(日)に開催されます[exclamation]

詳しくは「ココカクダ>イベントのお知らせ>【12月20日(土)・21日(日)】第6回宇宙クリスマス

 ・・・

先週、角田駅から車で15分ほどの所にある、「産直広場あぐりっと」さんへ新商品をチェックしに行ってきました[exclamation×2] ちなみに梅雀が来るのは初めてです[ダッシュ(走り出すさま)]

~これまでの記事[右斜め下]

産直広場 あぐりっと(ココカクダ)                                                           元気な百姓の店 あぐりっと・かくだ                                                         稲Cafe あぐりっとで健康ランチ☆

角田駅から、「角田宇宙センター」方面へ農道を進んでいくと・・・[車(セダン)]

DSC07070.JPG
田んぼの中にあるので一目でわかります[わーい(嬉しい顔)]
DSC07049.JPG
DSC07051,52,54,60.jpg
店内では旬の角田産野菜や果物、新米から、角田産秘伝豆を使った「ずんだ大福」(税込130円)、原材料の96%が角田産、なおかつ保存料などの添加物を使っていない(無添加)、素材の味を活かしたプリン(コーヒー・かぼちゃ・ハチミツ、各種税込220円)など品ぞろえ豊富に販売されています[ぴかぴか(新しい)]
DSC06988.JPG
DSC04939.JPG
お店の入り口では焼き芋も[exclamation×2]11月から4月の間、一本120円(税込)から好評販売中です。
そして[手(グー)][exclamation]お待たせしました、あぐりっとマネージャーさんが一番にオススメする、新商品のりんごジャムです[るんるん]
DSC06992.JPG
あぐりっとでは「角田の農産物を自ら加工する直売所」というビジョンの下、今年7月に加工場が新設されました。当日お話を伺った堀米代表によると、以前は農産物の直売をメインに行っていたとのこと。しかし震災後風評被害の影響もあり市外からの客足が減少[ふらふら]、それをきっかけに角田産の農産物を使った加工品の開発・販売にも力を入れ始めたそうです[手(グー)]。加工品は季節に左右されず、なおかつ使われる材料の生産者にとっては励みになる、とは代表の談。ある種の「援農」とも呼べる、「生産者(農家)とお客様の橋渡しとなるような加工品」を目指し、鋭意開発中[次項有]とのこと。
そしてこちらのりんごジャム、なんと収穫してから5時間で完成したそうです。 しかも無添加[exclamation]
角田産のりんごをふんだんに使用しており、品種(紅玉・ジョナゴールド・王林・ふじ・陽光の5種)によって色や風味も違うので、ぜひ食べ比べてみてください(各種税込400円)[手(パー)]。このほかにいちじくのジャムも販売しております[exclamation]
DSC07068.JPG
そしてお昼は併設されている「稲caféあぐりっと」にてオリジナルのカレーライスを頂きました(550円)[喫茶店]
近隣の皆さんはもちろん、市外の方も角田に来た際は是非「産直広場あぐりっと」へいらしてください[ぴかぴか(新しい)]
産直広場あぐりっと
【住所】角田市毛萱字舘下11-4
【営業時間】 9:00~18:00(3~10月)、9:00~17:00(11~2月)
【定休日】年末年始
【駐車場】あり(約30台)
【アクセス】角田駅から車で15分
【TEL】 0224-65-3887
  

                               


posted by 梅雀 nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。