So-net無料ブログ作成
2015.03.13

若き蒔絵師、角田に登場です=うるしの香り工房=

しばし作品をご鑑賞ください。
IMG_4957.jpg
なぜか、見慣れたほっとする色合いですよね。IMG_4952.jpg
パネル作品。
IMG_4959.jpg
桜の木の下で春の訪れを喜ぶウサギたちでしょうか?私の想像が勝手に膨らむ絵です。
IMG_4961.jpg
黒もいいですね。これら素晴らしい漆器の作者で
IMG_5024.jpg
宇宙人が書いた?先日ゴンボッパで開催された漆工芸品ワークショップの先生といえば、

IMG_5029.jpg
若くてこんなに素敵な方、玉田香織さんです。生まれも育ちも角田の方です!
◇◇◇
玉田さんは高校卒業後、秋田公立美術工芸短期大学工芸美術学科漆コースを専攻。将来好きな絵を描いたり、美術系の仕事に就きたいと漠然と思っていたものが、同校で漆に出会い、さらにしっかりとした目標へと変化。
IMG_4936.jpg
漆工芸の本場・会津若松の「会津漆器技術後継者訓練校」で2年間の修業を選択しました。そこで、細かい作業とたくさんの技法を学んで、漆塗りの楽しさを覚えたそうです。IMG_4937.jpg
卒業作品は乾漆という技法で表現。
「もともと動植物の観察が好き。漆器の図案となる動植物にその経験が活かせるし、ゆったりとした作業ペースが自分には合っている」と話されました。
ここで整理させて頂くと、会津では分業制がとられ、①木地をつくる木地師、②漆を塗る塗師、③金や銀の粉を器面に定着させる蒔絵師などに分かれているという。
玉田さんは「蒔絵師」[ぴかぴか(新しい)]です。
あらためて蒔絵とは「漆で絵や文様を描き、金属粉や色粉を蒔く加飾技法」だそうです。
IMG_4965.jpg
女性向けに製作された華やかさの中に優しさを感じる、この作品を例に工程を説明してもらいました[わーい(嬉しい顔)]
FotorCreated.jpg
①デザインを考案する。玉田さんが心がけている事。それは「生活で使われるものだから自己主張をし過ぎない」と。デザインには基本何の制約もないそうですが、飽きのこない長く愛されるデザインを目指しているそうです。

②下絵を転写する。スケッチブックに描いたデザインを置目(おきめ・下書き)にし、黄硫(きおう)を水で溶き、写真上の右下のように筆で描く。IMG_4975.jpg
刷毛で上からなぞって器に写す。

③いよいよ絵付けです。
FotorCreated.jpg
左が生漆、これに熱を加え撹拌すると右のような色に。この色でも塗ると透明感のある仕上がりになるそう。これに顔料を加えて色を創り出すのです。
IMG_4984.jpg
きれいな仕上がりには顔料と漆の量の加減が大事。
IMG_4987.jpg
ガラス板にヘラで混ぜ合わせる。
IMG_4989.jpg
色が揃いました。
IMG_4990.jpg
使い慣れた蒔絵筆。ネズミの毛もあるそう。
IMG_4994.jpg
つめ板というパレットを用い、
IMG_4995.jpg
描きはじめます。
IMG_4997.jpg
可愛い図柄も漆だと落ち着いた感じに仕上がるそうです。
④そして乾燥。
FotorCreated.jpg
風呂(写真上)といって温度25度、湿度60~80%に保たれた状態で、3日ほどで乾燥させる。「会津は冬でも湿気が多い所。だから漆工芸品が発達したのでしょう」と。お椀だと全行程約2週間だそうです。
2012年春に玉田さんは修業を終え、角田に戻りました。以来、東京や仙台の展示会やイベントなどで作品を販売。これからは「地元で漆工芸品の魅力を広めたい」と本格的に教室を始めるそうです。
IMG_5015.jpg
漆を身近で使用してもらおうとアクセサリーも手掛けています。
IMG_5014.jpg
何度も漆を塗る細工の細かさ。
IMG_5021.jpg
前述したワークショップでは多くの方にお箸の絵付け体験をしてもらいました。
IMG_5037.jpg
◇◇◇
ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
IMG_4932.jpg
【問い合わせ先】玉田香織(たまだかおり)さん
[電話]080-5563-0898
メールアドレス:tamamakie@gmail.com
ブログ「ひよっこ蒔絵師ドタバタ日記」↓
玉田香織さんのFBは ↓

posted by 梨の花 nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1)
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。