So-net無料ブログ作成
2015.03.27

郷家4代の歴史に迫る=肉の郷家=

まずは1枚の貴重な写真から。
DSC06493.jpg
「肉の郷家」さん、初代の方です。時は明治。角田にかつてあった映画館の前で、何ともハイカラでしかも凛々しいお姿。横浜まで旅をしながら牛を運ぶ仲買人のお仕事をしていたそうです。
FotorCreated.jpg
3代目郷家貞男さんによると、「日本版カウボーイそのもの。馬に乗って仲間と15頭ぐらいの牛を横浜の中華街に納めていた」と。82歳で亡くなるまでに、2代目で末っ子の長六(ちょうろく)さんには、伝授すべきたくさんの事があったのだろうと想像がふくらみますね。

IMG_2426.jpg
写真は昭和25年8月、店舗としては2代目の店先の様子。
長六さんがここ角田で精肉店を始めた。と同時に昭和15,6年ごろは自転車で、丸森や梁川辺りまで行商もしていたそうです。因みに長六さんは96歳まで長生きされたそう。
DSC06500.jpg
郷家さんの人気商品、一日平均1000個は売れる「コロッケ」。ここまでたどり着くには長六さんの努力があっての事。初代が繋いだ横浜。その地のレストランで習ったのがこのコロッケの原点。
DSC06546.jpg
3代目貞男さんが2,3歳のころ、つまり戦後の昭和22,23年には売り出していたそうです。
以来70年も続くコロッケは、「ジャガイモの甘みそのままに他の素材ととけ合うやさしい味」とそれらを包むパリッとした衣とのコンビが最高。要するに「いつも美味
しい!」。
DSC06558.jpg
貞男さんが家業を継いでもう50年近く。「私は5円で売った時があったな。今は57円」。商売が好きだから、仕事を一度も辛いと思ったことがないという貞男さんは、「付き合いを大切にして助け合って商売は成り立つ」という。この言葉には実行者の重みが漂っていますね。区長、青年会会長、角田スタンプ会会長、いろんな役をこなしてきた。そして地域での「持ちつ持たれつ」の関係を息子・直樹さんは自然に受け継いでいるから凄い。
FotorCreated.jpg
お惣菜といえば昔はカツとコロッケのみだったが、25年前からバリエーションが増え、今やお惣菜は20種類以上。人気商品とあって取材中も客足が途絶えることはなかった。
◇◇◇
ここからは郷家さん親子の横顔をご紹介。
IMG_2455.jpg
貞男さんの大事なスペース。実は昭和グッズのコレクターでもあり、所狭しと並ぶお宝の山に正直驚いてしまいました[目][目]
IMG_2461.jpg
町のおもちゃ屋さんでもお馴染みの品が。IMG_2471.jpg
初めて見ました、このカメラ。
IMG_2457.jpg
私にとっては懐かしい品々。今の子どもたちは知らないのかな。DSC06525.jpg
ビクターの蓄音機!「喫茶店とかに置いたらいい味がでるんだけどな」と貞男さん。IMG_2463.jpg
お二人は羨ましいくらい、本当に仲がいい。特に好きな事、趣味の話などは夢中です。DSC06474.jpg
お馴染み豚ちゃんマーク(名前はまだない)はご存知、4代目・直樹さんのデザイン。そこから絵がうまいと評判になり、角田スタンプ会のガブリくんを制作することになったという。

IMG_2453.jpg
デザイン帳を見せてもらう。独学だそう。

IMG_2451.jpg

PCで制作。

DSC06514.jpg

「自分で着たいものを着る!」とアパレル関係の友人に自作のデザインを注文。お仲間と一緒に着て角田のイベントを盛り上げています。

◇◇◇

郷家さんには、取材協力をはじめたくさんのアドバイスを頂き、大変お世話になりました。こころよりお礼を申し上げます。ブログ執筆最後にはフリーマガジンでは書ききれなかった貴重な郷家4代の歴史を書くとだいぶ前から決めておりました。願いが叶い幸いです。


EPSON019.jpg

さて郷家さん親子のストーリーは、角田観光フリーマガジン『かくだのかお』でも取り上げさせて頂いております。

「昭和40年代ぐらいまでは、洋画と邦画と分かれて上映されていた2つの映画館が角田にあった。いい時代だったな、活気があって」とは貞男さんの言葉です。また活気のあるまちを目指し、角田のひと、みせ、まちのかおをご紹介しているのが、こちら↓

EPSON018.jpg
ぜひみなさん、お手に取って
角田ってどんなまちか、を確かめに来てください。
[わーい(嬉しい顔)]角田担当になってほぼ2年。いろんなところを取材させて頂き、貴重な体験をさせて頂きました。フレンドリーで素朴な角田の方々を思い浮かべ、あらためて角田の魅力をお伝えする仕事は楽しかったなと感謝しております。最後になりましたが、「ココカクダ」「GO!角田」を今後ともよろしくお願いいたします。有難うございました[わーい(嬉しい顔)]

◇◇◇
【肉の郷家】
角田市角田字田町
62
[電話]
0224-62-2136
  営業時間:930~19
00
定休日:日・祝日

【ガブリくん情報はこちらからでも】

https://ja-jp.facebook.com/gaburikun 

ガブリくんのLINEクリエイターズスタンプの情報も見れます



posted by 梨の花 nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。