So-net無料ブログ作成
2016.09.20

はやぶさまつり&角田宇宙センター一般公開!

IMG_1423.JPG
角田市は「明日の宇宙をひらくまち」!
9月4日(日) に開催された
「第4回はやぶさまつり」とJAXA「角田宇宙センター一般公開」は
宇宙ゆかりのまちならではの夢とロマンあふれる楽しい催しがいっぱいでした。
当日のイベントの様子をレポートします! 
まず初めに訪れたのはJAXAの「角田宇宙センター」の一般公開。 
 センターでは人工衛星を大気圏の外まで運ぶロケットの
心臓部であるエンジンの研究や開発を行っています。
めったにない一般公開とあって会場は2500名を超える来場者で大賑わい。
子どもから大人まで楽しめるメニューがたくさん用意されていました。 
 
工作コーナーの様子 (2).JPG
身近なものを使って楽しむ子供向けの「かんたん工作教室」
 水ロケット打ち上げ体験 (1).JPG
 屋外ではペットボトルを利用して作った「水ロケット打ち上げ体験」を開催。
 なんと、自作の水ロケットを持ち込んでいた強者もいました。
 
空気を充填して発射!
水ロケット打ち上げ体験 (2).JPG 
勢いよく水を噴射させながら飛び出す ロケットに
子どもたちからは大歓声が上がっていましたよ!
きれいな弧を描いて遠くまでとぶもの、すぐに落ちてしまったものなどさまざま。
競争意識の強いお父さん方が一番熱くなって楽しんでいたかもしれません(笑) 
 
大人向けには開発施設のツアーや講演を実施。

「H3ロケット開発施設バスツアー」は午前午後の2回開催されたのですが、
ロケット開発の最前線となる設備を見学できるとあって、あっという間に整理券が配布終了…
皆さんの宇宙熱、あなどっていました(泣)
そのかわり、もう一つのツアーに参加。 
 
 職員による施設案内 (2).JPG 
こちらは「再使用ロケットを学ぼうツアー」。
 今、世界の宇宙業界では再使用ロケット研究がホット!なんだそうです。 
JAXA職員の方の案内で、 再使用実験機用エンジン試験設備を見学しました。
"角田産"の再使用ロケットエンジンの実物も見ることができましたよ! 
 
全3回のJAXAの研究者による講演は各回、立ち見がでるほどの盛況ぶり。 
大人向けのちょっとディープな内容ですが、夢がムクムクと膨らむような、
最先端の研究のお話を聞くことができました。 
JAXA研究者講演②「極超音速旅客機の研究開発」 (2).JPG
 個人的にビビっ!ときたのは
「太平洋を2時間で横断できる極音速旅客機の研究開発」の講演。
コンコルドなど超音速旅客機は聞いたことがありましたが、
さらにその上をいく極超音速!
JAXAでは現在、マッハ5クラスの旅客機実現を目指して研究開発を進めています。
実現すると、日本⇔アメリカ間が約2時間で行けるようになるそう。
強行スケジュールならアメリカ日帰りも可能!?になるかもしれませんね。
今後の研究開発に期待!  
 
お次はスペースタワー・コスモハウスを会場とした「はやぶさまつり」へ。 
 両会場間は無料シャトルバスが運行していたので、便利でした。 
HAYAシャトルバス.JPG 
ロケットのように音速で!とはいきませんが、
あっという間にはやぶさまつり会場であるスペースタワー・コスモハウスへ到着。 
 
HAYA会場.JPG
会場では、館内外に設置された屋台村(ブース)で、
 楽しい科学実験や工作が行われていました。
HAYAジミー博士の実験室 (1).JPG
ジミー博士のワクワク科学実験 
ペットボトルロケット作り (1).JPG
炭酸ガスロケット作り 
シャボン玉作り (4).JPG
 シャボン玉作り
 
地元中高生の部活動によるブースも多数出展していました。
地元中高校生の出店 (6).JPG
 
こちらは宇宙焼きの販売!
HAYA.JPG 
ロケットやUFO、宇宙人をかたどったお菓子は
大判焼きよりも柔らかめのフワフワ生地が美味!
普段はA-COOP角田店の
にじいろカフェで味わうことができますのでぜひ一度ご賞味を!
 
HAYA小笠原氏特別講演 (1).JPG 
コスモハウスではNEC航空宇宙システムの小笠原雅弘さんが特別講演。
「内へ外へ 太陽系を駆ける衛星(ほし)たち」をテーマに、
 小惑星探査機「はやぶさ」の開発や歴史、
打ち上げから探査期間中のエピソードを聞くことができました。
 
見て、触れて、体験して。
 宇宙に親しむことができた、大満足の一日となりました!
 
◇ 
 
 実は角田市、今年4月2日に「カクダ共和国」として銀河連邦に加盟しました
 銀河連邦とは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設がある市町が、
宇宙への夢とロマンを求めて交流を図るため、
ユーモアとパロディの精神で組織された連邦国家。
神奈川県相模原市、北海道大樹町、秋田県能代市、岩手県大船渡市、
長野県佐久市、鹿児島県肝付町、 
そして角田市が加わり、5市2町からなる国家です。
各市町を共和国、首長(市長・町長)を大統領と呼んでいるんですよ!
今後、首脳サミットや銀河フォーラム、子どもたちの交流、物産販売の交流など、
各銀河共和国との交流が活発に行われていきます。 
 
宇宙をテーマにした体験プログラムなどで未来を担う青少年を育成する 
日本宇宙少年団のかくだ分団もしばらく活動をお休みしていましたが、
銀河連邦加盟の後押しもあって、今年から活動を本格的に再開!
宇宙にちなんだ、さまざまな活動が行われていく予定です。
宇宙大好き!な方は要チェックですよ〜!
 
また、スペースタワー・コスモハウスでは毎月「親子宇宙教室」を開催。
来月はペール缶を使ったロケットストーブ作りです!
 現在小学生親子の参加者を募集中!
詳細はコチラ 。 
 宇宙に興味・関心のある方はぜひ参加してみてくださいね! 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。