So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2017.12.12

「かくだお弁当サミット」開催!

_MG_1288_convert_20171130172901.jpg
角田の美味しい食材を活かしたお弁当が大集合!
市内各地の飲食店のみなさん考案の自慢のお弁当が勢ぞろいした
お弁当サミットが11月27日に開催されました!
_MG_1295_convert_20171130172952.jpg
角田市は5つの「め」(米・豆・梅・夢・姫)を基本に
新たな食材を含めた商品作りを目指しています。
過去には豆料理コンテスト・梅料理コンテストなども行われ
角田の食材の魅力を市内外にアピールする取り組みをしてきました。


今回は地産地消として角田の美味しい食材を使ったお弁当を製作し
‟おいしい角田”のPRとして一般からも参加者を募りお弁当サミットが開かれました。

_MG_1271_convert_20171130172913.jpg
_MG_1277_convert_20171130172924.jpg

会場の角田市民センターでは受付と同時にくじを引きます。
引いたくじによって、今回製作した6種のお弁当の中から1つ試食用としてもらえます。
私は『ぜいご屋ふふ』さんのが当たりました!
試食タイムが楽しみです!
_MG_1286_convert_20171130172937.jpg
_MG_1302_convert_20171130173426.jpg _MG_1305_convert_20171130173438.jpg
_MG_1306_convert_20171130173448.jpg _MG_1307_convert_20171130173504.jpg
_MG_1308_convert_20171130173514.jpg _MG_1310_convert_20171130173525.jpg

開会では大友角田市長から挨拶がありました。
今までのコンテストを参考にいよいよお弁当を作ってみようという目的。
そのお弁当の商品化を目指すという説明がされました。


さて、いよいよ今回製作した6つのお弁当のプレゼンタイムです。
角田市内の飲食店5店舗と、今回は特別に‟みやぎ食材伝道士・3つ星認定”の
『こだわり料理 縁(en)』の土井明氏にもお弁当を作って頂きました!

_MG_1321_convert_20171130173549.jpg
〇味亭すけろく『勝利のV字太巻弁当』
寿司屋さんらしくご飯をメインにしたお弁当。
角田の地図をイメージしたそうで、食材一つ一つがさまざまな施設に見立ててあります。
右下の緑・黄・赤の海苔巻きは交通公園の信号機だそうです!


_MG_1329_convert_20171130173559.jpg
〇産直広場あぐりっと『かくだの里の恵み~秋~』
角田のいちばん美味しい食材を使用していると自信たっぷりのお弁当。
米粉で作ったホワイトソースなど産直ならではのアイデアが光ります。
秋の角田の豊かさをぎゅっと詰めたお弁当です。


_MG_1332_convert_20171130173610.jpg
_MG_1381_convert_20171130173751.jpg
〇ぜいごやふふ『好きです 角田めし』
いろんなおかずが入ったボリューム満点のお弁当。
定番のずんだをきのこと和えたり、野菜を入れて揚げたりと、珍しいおかずが多数。
市木であるカシの葉や稲穂が入っていたりと角田愛が溢れています。


_MG_1335_convert_20171130173622.jpg
〇中華料理 檸檬亭『THE KAKUDA no 中華弁当』
角田を代表する中華料理屋さんのお弁当。
長いもやゴボウなど、和食を連想する食材を中華風に調理しました。
料理のジャンルを限定しない角田の食材の可能性の広さが出ています。


_MG_1342_convert_20171130173634.jpg
〇ファミリーレストラン美よし家『牟宇姫弁当』
角田市といえば伊達政宗公の次女牟宇姫。
あぶくま納豆や野田鴨、宇宙イモなどの角田ブランドの食材をうまく使っています。
秘伝豆入り古代米のご飯など、食材を聞くだけで興味が沸いてきます。


_MG_1343_convert_20171130173646.jpg
_MG_1345_convert_20171130173657.jpg
〇こだわり料理 縁(en)『初冬の角田』
今回のお弁当開発のために角田市のいろんな生産者さんのところへ訪問されたそう。
この時期に採れる角田の新鮮な食材を最大限に活かしたお弁当。
野菜や肉の生鮮食品以外にも、『ねの吉』さんのクリームチーズなども仕様。
今回のお弁当を作ってみて、食材はもっと別の調理法が合うなど
他の可能性も観えてきたそうです。

全てのお弁当の紹介が終わるといよいよ実食。
それぞれがクジで当たったお弁当を試食します。
同テーブル内でそれぞれのお弁当を分け合ったり、和気あいあいとした雰囲気で試食が進みます。
_MG_1349_convert_20171130173709.jpg
_MG_1350_convert_20171130173725.jpg
_MG_1367_convert_20171130175421.jpg
_MG_1352_convert_20171130173737.jpg


トークセッションではお弁当を製作した料理人・食材の生産者・一般家庭の方・など
さまざまな方のお話を聞き、角田の食材についてやお弁当製作について
いろんな意見やアドバイスが交わされとても有意義な時間になりました。
_MG_1390_convert_20171130173834.jpg
_MG_1397_convert_20171130173852.jpg
_MG_1430_convert_20171130173923.jpg

最後に土井氏による料理デモンストレーションも行われました。
メニューは角田の鶏卵を使っただし巻きたまご。
だし巻きたまごは身近な料理な上、お弁当にも入れられますよね。
土井氏からは黄身に弾力があって大変良い卵と高評価でした。
_MG_1457_convert_20171130173946.jpg
_MG_1460_convert_20171130174014.jpg
_MG_1476_convert_20171130174101.jpg

今回のお弁当は参加者の皆さんに書いてもらったアンケートを参考にして
さらに良い内容にしていく予定です。
かくだの魅力がいっぱい詰まったお弁当、楽しみですね!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。